概要・沿革

Homeシオンの園について概要・沿革

理事長よりご挨拶

当法人は1986年(昭和61年)、佐賀市大和町において佐賀県で最初の認知症専用の「特別養護老人ホームシオンの園」を開設しました。2000年(平成12年)の介護保険制度がスタートしてからは、積極的に在宅サービスの充実を図り、現在は、佐賀市内6ヶ所で18事業を運営するようになり、働く職員も当初の25名から218名と大きく増加しました。

サービスの種類も、特別養護老人ホームを中心に、デイサービス、ホームヘルプサービス、グループホーム、小規模多機能ホーム、ケアプランサービスを展開し、重層的にご利用者を支える体制が整いました。

地域の皆様がお住まいの住所で末永く生活できることができますように、安心安全な高品質サービスを提供し、皆さまに喜んでいただき、さらに選ばれる施設となるように努力し続けます。社会福祉法人に求められる地域福祉の拠点としての役割をしっかりと認識し、関係機関と協調、連携し安心して暮らすことができる地域づくりに努めて参ります。

社会福祉法人 佐賀キリスト教事業団
介護保険総合ケアセンター
シオンの園 理事長
坂田 弘光

概要

名称 社会福祉法人 佐賀キリスト教事業団
介護保険総合ケアセンター シオンの園
代表者 理事長 坂田弘光
所在地 〒840-0213 佐賀県佐賀市大和町大字久留間3865番地1
電話・FAX 電話:0952-62-5566(代) FAX:0952-62-5561
開設日 1985年9月
事業内容 特別養護老人ホーム・ショートステイ・デイサービス・グループホーム
小規模多機能型居宅介護・ホームヘルプサービス・ケアマネジメントサービス

沿革

1985年 9月 法人認可
1986年 5月 特別養護老人ホーム シオンの園 開設
1988年 7月 「デイサービス大和」事業開始
10月 佐賀県痴呆性老人処遇技術研修開始
1991年 7月 在宅介護支援センター事業開始
10月 ホームヘルパー派遣事業開始
1993年 4月 「デイサービスひまわり」事業開始
1999年 6月 シオンの園在宅総合ケアセンター完成
訪問看護ステーション「シオンの園」事業開始
配食サービス事業開始(大和町委託事業)
2000年 4月 介護保険制度施行
シオンの園ケアマネジメントサービス事業開始
2001年 4月 「デイサービスなべしま」事業開始
7月 スプリンクラー設置・大規模修繕工事完成
2002年 9月 「グループホームくつろ樹」事業開始
2004年 5月 「デイサービス水ヶ江」事業開始
「グループホーム水ヶ江」事業開始
2005年 5月 「グループホーム川上」事業開始
2006年 12月 「デイサービスおにまる」事業開始
2007年 3月 ISO9001認証取得
特養、ショートスティ、デイサービス大和、ひまわり、なべしま
2008年 4月 「小規模多機能ホーム川上」事業開始
ISO9001追加取得
グループホームくつろ樹、水ヶ江、川上
天皇陛下御下賜金杯受
2010年 12月 片田江事業所開設
「グループホ-ム片田江」事業開始
「小規模多機能ホーム片田江」事業開始
2011年 3月 特養スプリンクラー設置
(佐賀県介護基盤緊急整備特別対策事業)
グループホーム川上太陽光発電設備設置
(地域新エネルギー導入促進事業)
2012年 3月 水ヶ江事業所・グループホーム川上スプリンクラー設置
(介護基盤緊急整備等臨時特例交付金)
2013年 8月

 小規模川上スプリンクラー設置
DSひまわり改修
ケアマネジメントサービスさが開設(DSおにまると併設)

2014年 8月 末広事業所開所(佐賀市末広1丁目9番28号)
ショートステイ末広 2ユニット
グループホーム末広(GH水ヶ江が移転名称変更)
ケアマネジメントサービスさがGH水ヶ江跡地に移転
ホームヘルプサービス水ヶ江に連絡所開設
2015年 6月 サテライト型小規模多機能ホーム末広開所(登録18名)
災害時避難補助金車両配備(トヨタハイエース)
坂田弘光理事長就任
2016年 5月 災害時避難補助金車両配備(トヨタハイエース)
開園30周年記念日
2017年

5月

日本財団より福祉車両寄贈(N-BOX)
くつろ樹2号館事業開始
2018年 10月 第1回秋まつり開催
MENU